園芸?造園?それともガーデニング?

ガーデニングと園芸、造園の関係を解説しています


「ガーデニング」は「園芸」とは違うんでしょうか?さらに「造園」とも違いますか?かなり似た雰囲気を持つ言葉ですね〜。

まず、ガーデニングと園芸の違いに関してですが、人によって意見はまちまちです。ガーデニングは他の人を楽しませるもので、園芸は自分の楽しみのためのものと考える人もいます。でも、ガーデニングが趣味の人は、自分も十分楽しんでますよね・・・(笑)

別の人はガーデニングは庭そのものを作る作業で、園芸は草花のメンテナンスと説明しています。器がガーデニングで中身が園芸っていうことですね。なるほど。確かに、ランやシクラメンはガーデニングより園芸って感じですね。

しかし、ガーデニングと園芸をキチンと分けることは難しいと言えます。かなり重なる部分があるからです。ほとんどガーデニング=園芸と考えていいでしょう。気にしない、気にしない。大らかに行きましょう!

さらに造園という言葉も聞きますね。これもガーデニングと重なる部分があります。造園とは、庭や緑地などの空間を作るという感じです。ですから公園の木を植えたりするのも造園に含まれるわけですね。こういうのはガーデニングとは言えないですね。

それに対して自分の家を造園するという場合は、ガーデニングになるわけです。この微妙な三角関係、「ガーデニング」、「園芸」、「造園」、分かりましたか??

趣味が「園芸」だとちょっとかっこ悪いな〜と思わず、胸を張って「ガーデニング!」と言いましょう(笑)