ベランダガーデニンググッズ1

ベランダガーデニングの心強い味方・トレリスについて説明しています。


ベランダガーデニングを楽しむとき、ベランダを「平面」としてではなく、「空間」としてアレンジしていきましょう。これは、普通のガーデニングでも考えなくてはいけない事ですが、ベランダは広さが限られていますから、さらにスペースを有効に使う必要があります。

ベランダそのままでは立体的に使いにくいものですが、色々なガーデニング用品を使う事によって厚みのある美しさを楽しむことができます。

その一つが「トレリス」と呼ばれる道具です。日本語では格子垣といいます。針金や細い鉄筋を格子状に組み合わせて、ツル科の植物が絡みやすいように助けるための道具です。

トレリスの形もバラエティに富んでいます。ベーシックなフェンス状のトレリスはベランダの壁面に取り付けると良いでしょう。壁全体を緑で覆うことができますね。さらに、しっかりしたトレリスには、ハンギングバスケットと呼ばれるポットを掛ける事もできます。それを掛ける時には、あまり重心が上にならないよう注意しましょう。

さらにタワー型のトレリスも人気があります。十分に植物が育つと、ベランダで中心的な存在になってくれます。

また、タワーではありませんが、似たものにローズアーチがあります。これはいわゆるバラ門のことです。いかにもイングリッシュ・ガーデンという感じが出ますが、ベランダはスペースが限られますので、全体的なバランスを考えて設置しましょう。