ガーデニングに必要な庭の大きさとは?

ガーデニングを楽しむにはどれくらいの大きさの庭が必要かを解説しています


言うまでもなく、ガーデニングと聞いてまず頭に浮かぶのは、バラ咲き乱れる優雅な英国風の庭・イングリッシュガーデンでしょう。

そんな写真を見た日には、「ウチの庭では狭くて無理・・・」とため息をついてしまいがちです。しかし、実はイギリスの家って大抵、そんなに大きくはないのです。一戸建てを比べてみると、何と日本の方が大きいらしいです。ですから、最初っから諦めることはないわけです。

しかも考えてみてください。もし豪邸に住んでいたら、それこそガーデニングは大変です。きつくて楽しみと感じなくなってしまうでしょう。もちろん、広いからこそできる事も沢山あるとは思いますが・・・。

実際には、ガーデニングを楽しむのに、必ずしも大きな庭は必要ではありません。プランタにお気に入りの花を植えてみる、あるいは小さなポットでハーブを育ててみる。これだけだって立派なガーデニングです。

自分なりに庭作りをアレンジして楽しむ。これがガーデニングの基本です。庭の大きさはあまり関係がないのです。小さい庭、大いに結構。庭がなかったとしてもベランダで楽しみましょう。「ガーデニング=英国式」という考えを少し脇において、想像力&創造力を働かせてみましょう。

そうすれば、きっとお気に入りのマイガーデンを見つけることが出来るでしょう!