根を食べる・コガネムシ

コガネムシの害と対策について解説しています


「コガネムシ〜は 金持ちだ〜」という歌もありますが、ガーデニングにおいてはコガネムシは憎き敵です。

コガネムシはコガネムシ科の数多いコガネムシの中の一種です。大体の種類はカブトムシのように樹液を吸って生活しているのですが、コガネムシ、マメコガネ、ナガチャコガネなどは植物の葉を食べて生活します。

葉に害があるだけでなく、やつらは幼虫時代には地中に生息し、なな何と、大事な植物の根を貪るのです。許せませんね・・・。ですから彼らが目で確認できる頃にはすでに根はボロボロ・・・。泣く泣く掘って確認するしかありません。

残念ながら駆除は農薬に頼るしかありません。庭の万能薬オルトランはほとんどコガネムシには効果を期待できません。

スミチオン乳剤と呼ばれる薬剤はコガネムシに効果があることが知られています。市販されているスミチオン薬剤を規定に従って薄めて散布します。

また一説では卵の殻を乾燥させ、砕いてから土に混ぜ込むとよいといいます。卵の殻が幼虫を切って駆除できるとか。ちょっとにわかには信じられない方法ですが、お子さんがおられるなど、「どうしても薬は使いたくない!」という理由がある場合にはやってみるのも手でしょう。

ちなみにスミチオンは農薬ですので、使用法を守って安全に使いましょう。